Loading…
 

シオシオする夜に

Posted by elli on 26.2013 日々の耳たぶ 0 comments
今日は同級生の山室一幸くんのお通夜でした。
しとしと雨の一日。
エントランスには素晴らしい桜が咲いてました。
会場は真っ白いバラとゆりで埋め尽くされていました。
大きなスクリーンが2つ、生前の彼の映像が流れます。
踊ってたり、帽子をかぶって気取ってたり。
そのスクリーンの前に、彼の柩がありました。
一人一人バラの花をたむけます。
みな、モエを飲みながら、映像をみたり彼の話をしたり。
あれは26才くらいの頃だったかな、
渋谷でやったバンドでのライブに来てくれたよね。
あの時、いつか衣装見てくれるって言ってたのになあ。
また会えるって思いながら、あっという間に時が流れたね。
人生は思ったより短い。
最近、よくそう思う。
でも、そう思えるのは、きっと幸せだからだね。

また、来世で。

きっと来世も短いぞ。

あんまりシオシオするから、
先日いただいたチャランゴのチューニングでも合わそうと思い立った。

IMG_0741s.jpg

んで、調べてみると、一番上の弦から、GG CC EE AA EE 。、、、て!
ウクレレのソドミラにミを足しただけの並び!
え〜〜。そうなんだね〜。チャランゴとウクレレは、遠い親戚なのかな〜。
それにしても、弦の数、多すぎ!10本って!最近4本でも大変なのに。
でも、音、最高です!
みのるさん、ありがとうございます。
ライブの中で、1曲でもこれ使って歌いたいな〜。

チャランゴがうちにやってきた話が、七面鳥、女将のブログに載ってました!
ありがとう!
http://ameblo.jp/ikuyon-194/entry-11488920610.html


  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

elli

Author:elli
1990年4月ELLIS(エリ)の Vocal エリとして Polystar Record よりデビュー。

1991年「うっちゃんなんちゃんのやるならやらねば」のエンディングテーマ『千の夜と一つの朝』が30万枚のスマッシュヒット。
その後も『何もしてあげられない』等美しいメロディーラインとセンシティブな作詞でOL層を中心に人気を博す。
6枚のオリジナルアルバムと2枚のベストアルバム、8枚のシングル CD をリリース。

ELLIS休止後は、近藤洋史をプロデューサーにジャズテイストを取り入れたポップス作りに取り組み、エリ&ペッツジェラートとして2枚のアルバムをリリース。

2005年4月にはelli本人プロデュースでの初アルバム『クリスタル クリア ウォーター』をリリース。

5月には初の絵本『カナリア、どこで鳴く』を出版。

2007年6月鈴木雄大とのユニット「ZEBRA ONE」の1st album『Cross that ZABRA !』リリース。

2008年、ex.子供ばんどの勝誠二、そしてクスタークスタァのノリィと3人のウクレレユニット、エリ+カツ+ノリィで全国ツアー。

2009年、3月4日にエリ+カツ+ノリィの1stアルバム「Recycled l.p.」を発売。全国ツアーや様々なイベントに参加。
8月のバースディライブ時に、8月23日がウクレレの日だと知る。
ウクレレに本気で目覚める。

2014年、NHKみんなのうたにelli+katz+nory「南の島のココナッツ」が登場!
日本のみならず、アメリカでもオンエアー。

2015年、elli solo album「ひつじ雲」リリース。好評を博す。

2016年の今年は、「ひつじ雲の旅」で全国あちこちに歌いに行きます!

ブログ翻訳

powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード