Loading…
 

ヘイワノカケラ~ひとつしかないもの』が1000回目の再生

Posted by elli on 12.2014 今日の角度 0 comments


東日本大震災から3年目の今日、YouTubeにアップしてた『ヘイワノカケラ~ひとつしかないもの』が1000回目の再生されました。
この曲は、ギターの大橋勇武が震災の後、チャリティー用に書いた曲です。
インストとしてのこの曲は、ネット上で購入できて、その売り上げは、義援金として使われているそうです。
http://song4hope.net/pieceofpeace
そのインストを聞いた時、歌詞を付けたくなったのね。
ていうか、これ、歌詞がもう空で出来てるって分かった。

ひとつしかないものは
みんなのもの
君も僕も

昔思いついて気になってたフレーズが、サビにはまると分かった。
Aメロの頭では、雪が降って来た。
空に昇った命が、小さな手紙を降らすように。
初めは一粒。それから、続々と。

この曲を書いてから亡くなった沢山の友達や知人がいる。
そんな人達の事と、震災で亡くなった人達の事を重ねて、
毎回痛い胸で歌うのが私の仕事。
それが私なりの悼む(いたむ)ということです。

去年の8月に歌った映像が昨年10月に簡単な編集をしてもらってYouTubeにアップされてから半年。
丁度この3月11日に1000回を踏んだのも、何だか大きな意味があるような気がしてる。
今更ながら、この映像を見てくれた皆さんに感謝しつつ、
これからも大事に歌わなきゃ、と思う。

今日は、今週日曜日に自由が丘ハイフンでやるライブのリハーサルでした。
今回初めていっしょにやる八尋洋一氏のベースは、本当にスピリチュアルです。
ありがちな境界線のないスピリチュアルじゃなくて、はっきりした道が見える。
海の上なのに、踏みしめて歩けるような、そんな感じ。
日曜日が本当に楽しみです。
詳細は下記へ。来てね
http://www.big.or.jp/~ellis/live/live.html

もうすぐ今日、3月11日は終わるけど、この曲を歌う限り、
私の中では風化させずにいられる。
これからも、痛みを糧に、
生きる喜びと心の平和を歌いたい。

よろしくね。


  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

elli

Author:elli
1990年4月ELLIS(エリ)の Vocal エリとして Polystar Record よりデビュー。

1991年「うっちゃんなんちゃんのやるならやらねば」のエンディングテーマ『千の夜と一つの朝』が30万枚のスマッシュヒット。
その後も『何もしてあげられない』等美しいメロディーラインとセンシティブな作詞でOL層を中心に人気を博す。
6枚のオリジナルアルバムと2枚のベストアルバム、8枚のシングル CD をリリース。

ELLIS休止後は、近藤洋史をプロデューサーにジャズテイストを取り入れたポップス作りに取り組み、エリ&ペッツジェラートとして2枚のアルバムをリリース。

2005年4月にはelli本人プロデュースでの初アルバム『クリスタル クリア ウォーター』をリリース。

5月には初の絵本『カナリア、どこで鳴く』を出版。

2007年6月鈴木雄大とのユニット「ZEBRA ONE」の1st album『Cross that ZABRA !』リリース。

2008年、ex.子供ばんどの勝誠二、そしてクスタークスタァのノリィと3人のウクレレユニット、エリ+カツ+ノリィで全国ツアー。

2009年、3月4日にエリ+カツ+ノリィの1stアルバム「Recycled l.p.」を発売。全国ツアーや様々なイベントに参加。
8月のバースディライブ時に、8月23日がウクレレの日だと知る。
ウクレレに本気で目覚める。

2014年、NHKみんなのうたにelli+katz+nory「南の島のココナッツ」が登場!
日本のみならず、アメリカでもオンエアー。

2015年、elli solo album「ひつじ雲」リリース。好評を博す。

2016年の今年は、「ひつじ雲の旅」で全国あちこちに歌いに行きます!

ブログ翻訳

powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード