Loading…
 

ありがとう!5th Street !

Posted by elli on 29.2014 ありがとう! 0 comments
関西ツアーレポート
2日目は、大阪。
昼は、まず、吹田の5th Streetへ。
1年ぶりのフィフス〜。

10644865_293589597499472_4544493283442000613_n.jpg

11時入りです。
店主、前田さん、PAまおちゃん、よろしくです。
いれたてのコーヒーを飲みながら、
前日にいただいたエスケールのクリームパンをいただきました。
美味しいコーヒーとパン!
すてき。

さて、今日はオープニングゲストも盛りだくさん。
逆リハで、まず、eknです。
前の日にエスケールでやってたので、
チェックは最小限で済みました。
フィフスは音が気持ちいい〜。
安心して思いっきり歌えます。
私たちはあっさりチェックし終わりましたが、この方達は違います。

IMG_0302s.jpg

男2名女2名の謎のユニットNOG。
虎の用意をしております、、、。

なんせ、謎ですから。

と言う訳で本番、始まりました。
先ほどのNOGから。

10435414_394372897378342_5856661878307229095_n.jpg

踊っています。

1780874_394372907378341_6849198127368036095_n.jpg

踊って、?、  います。

10373484_394372947378337_7792719008038649621_n.jpg

飛んできそうです。

IMG_0307s.jpg

この人だけ、自由な動きです。

素晴らしいNOGでした。
白いブーツ買って参加したーい!
えっと、ウクレレは持ってたっけ。
ほとんど記憶がありません。ぷぷぷ。

そして、次はSunset's。
せとちゃんの涼しい声をふたりのダンディーが支えています。
ライブ写真が見つからなかったから、eknと一緒に撮った写真載せるね。

1891326_733602793380504_6176591086456276667_o.jpg

NOGの圧倒的なパフォーマンスの後だけに、めっちゃ音楽やん!
女性歌詞の「エピリマイ」良かったね。
まだスタートしたばかりの新生Sunset's、これからが楽しみなユニットですよ!

そして、elli+katz+noryのライブ、スタートです。

のっけから「ビリージーン」。
「泣き濡れて天満」のnoryの話も、大阪だとリアルです。
ランナウェイ、大阪でも素晴らしい一体感!

10月25日 ウクレレオクトーバー@5th Street セットリスト
1st stage
①南の島のココナッツ〜ビリージーン
②おへその気持ち
③泣き濡れて天満
④エピリマイ
⑤タイムマシンにお願い
⑥南の島のココナッツ

今回は、スマホを通してじゃなく、もっとライブを一期一会のものとして体感して欲しいという主催者の素晴らしい意向の下、「南の島のココナッツ」だけ、写真撮影やビデオ撮影をOKにしました。
何だか撮影会みたいになっちゃって面白かった〜。

10731120_664171393696182_3614046466166236163_n.jpg

⑦ホリディ

2nd stage
①ウクレレレッスン=サントワマミー 〜 STAND BY ME〜サントワマミー
②モウじき食べられるボク
③まるでタイムトラベル  
④ランナウェイ
⑤ラジオスターの悲劇
⑥誘惑のガブリエラ
⑦I LOVE YOU

アンコール
ふたりは一雫
南の島のココナッツ(客席のお客さんと一緒に〜!)

今回の大阪で一番楽しみにしてたのは、「ラジオスターの悲劇」
これは、大阪のウクレレユニット「えみか」がやってるバグルスのカバー曲ですが、
それを聞いたkatzくんが、これ、eknでやろうよ!って持って来た曲。
歌詞は、これまた日本でカバーしたロリータ18号のバージョンです。
かっこいい曲だね〜。
そして最後に「南の島のココナッツ」を会場の皆さんと一緒に演奏出来たのは、
本当に楽しかったね〜〜。

ライブが終わって、サイン会も終わって、皆いなくなって、さいごにeknの3人が5th Streetを後にしました。
前田さん、まおちゃん、お疲れ様。
ありがとう。
また来るね。

522053_294355610756204_9129286961630296375_n.jpg

そして最後に、ライブ会場の前で、早い時間から待っててくれた皆さん、
夏頃から予約入れて楽しみにしてくれた皆さん。
忙しい中、阪神タイガースにも行かず、EXILEやきゃりーぱみゅぱみゅに背を向け、
大阪マラソンにも参加せず、来てくれた皆さん、
本当に、ありがとう!!


  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

elli

Author:elli
1990年4月ELLIS(エリ)の Vocal エリとして Polystar Record よりデビュー。

1991年「うっちゃんなんちゃんのやるならやらねば」のエンディングテーマ『千の夜と一つの朝』が30万枚のスマッシュヒット。
その後も『何もしてあげられない』等美しいメロディーラインとセンシティブな作詞でOL層を中心に人気を博す。
6枚のオリジナルアルバムと2枚のベストアルバム、8枚のシングル CD をリリース。

ELLIS休止後は、近藤洋史をプロデューサーにジャズテイストを取り入れたポップス作りに取り組み、エリ&ペッツジェラートとして2枚のアルバムをリリース。

2005年4月にはelli本人プロデュースでの初アルバム『クリスタル クリア ウォーター』をリリース。

5月には初の絵本『カナリア、どこで鳴く』を出版。

2007年6月鈴木雄大とのユニット「ZEBRA ONE」の1st album『Cross that ZABRA !』リリース。

2008年、ex.子供ばんどの勝誠二、そしてクスタークスタァのノリィと3人のウクレレユニット、エリ+カツ+ノリィで全国ツアー。

2009年、3月4日にエリ+カツ+ノリィの1stアルバム「Recycled l.p.」を発売。全国ツアーや様々なイベントに参加。
8月のバースディライブ時に、8月23日がウクレレの日だと知る。
ウクレレに本気で目覚める。

2014年、NHKみんなのうたにelli+katz+nory「南の島のココナッツ」が登場!
日本のみならず、アメリカでもオンエアー。

2015年、elli solo album「ひつじ雲」リリース。好評を博す。

2016年の今年は、「ひつじ雲の旅」で全国あちこちに歌いに行きます!

ブログ翻訳

powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード