Loading…
 

【LIVE REPORT】8月26日ウクレレ<8>オーガスト!

Posted by elli on 27.2017 ありがとう! 0 comments
21077351_1358866940897607_8119003318294803087_n.jpg

昨日は、eknのウクレレ<8>オーガスト。ようこそおいでくださいました。
結成から14年。
来年は15年。
この1年で新しいアルバムの曲作りやレコーディングをして、来年のウクレレ<8>オーガスト2018に皆さまにお届けできるよう、がんばりますます。

さて、昨日の原宿はスーパーよさこいの開催日。
車も通れない所があったり、人が多かったりで大変だよ〜、という告知をしてたのですが、それがぶっ飛ぶような、まさかの事態!薫さんの車が途中白煙が上がって、走行不能連絡!
きゃ〜〜。
でも、無事にラドンナにも到着!
リハーサルも出来て、ほっとしました〜。

さて、ライブは始まっちゃえば、ライブの神様がぐいぐいと進めてくれます。
1曲目はノリィーのオクトカホンから。
8角形をしたおっしゃれなカホンです。
ロックのリズムですでにアンコールかのような手拍子。
歌いながら、幸せだな〜、
ずっとやってきて良かった〜。なんて思ってました。

2曲目はkatzくんも東京ブギウギ。
こういう跳ねるリズムは楽しいね〜。

その後、早くもメンバー一人一人のコーナー。

まずは、私です。
この2年間に2回も行った母島の話や、私のタマナウクレレの木がどこから来たのか、とかの話をね。
タマナの木は、本当に素敵な音で、柔らかく、しっかり私の声を支えてくれてます。
今年、母島で裁断されたタマナも、松本に送られ、私のウクレレと兄弟姉妹のウクレレがまた生まれてくる予定です。
そんな小笠原に行く時は必ずおがさわら丸の船の中で聞く、「レモン林」。
私のコーナーでは、それをやりました。
ウクレレのレッスンでもやってるこの曲。
皆、歌えるようになって欲しいな〜。

そのあと、katzくんの「君がいなくても」。
改めて、これ、歌詞、泣ける〜〜〜!
メロディーとのマッチングが半端ないです。
我ながら、いい歌詞書いたな〜と、感動。
ウクレレ1本でkatzくんが歌う「君がいなくても」。
よかった〜。

そして、お笑い担当のnoryコーナー。
ここでは、スティングの名曲「Every Breath You Take」をnorのストーカー訳で。
最後に、elli+katzの美しいコーラスが、余計に笑いを誘います。

その後の「ラムのラブソング」では、皆にうっふんをせがみ、
noryの「ONLY TOU」ではうっふん繋がりでnoryが身悶え、
「南の島のココナッツ」で、前半終了です。

が!
ここで、ウクレレレッスンコーナー!
「みんながみんな英雄」かなりショーバージョンで譜面作りました。
皆、出来たかな〜?

休憩を挟んで、後半は、ゲストのtamamixから!
久しぶりに「プカプカ」を聞けて嬉しかったな〜。
後半は、eknとのコラボで「まちの居酒屋」「平行線のゆらぎ」。
どちらも、たまちゃんらしい曲でした。
いつまでも聞いていたい、たまちゃんライブでしたね。

後半は、メンバー、伊藤薫と近藤洋史も招き入れて、
ドボルザークの「ユーモレスク」に歌詞をつけたもの。
タイトルは「eknのカレーの時間」。
もう、これ、素晴らしすぎます。
次回のアルバムに入れちゃいたい!

さて、そこから、katzくんの「Do You ?」の発売記念のシーンです。
おしゃれな「チューリップ」や超かっちょいいリズムパターンの「おもちゃのマーチ」
年齢関係なく、皆で聞いて欲しいぞ〜〜〜〜〜!かっちょいいぞ〜〜〜!

その後は、ちょっとゆっくりめのテンポで「ひつじ雲」
バンドでやると、また、新しい感覚。
そして、eknのオリジナル「溜息LOTUS」で、ビートがかなりグルーブしてます。
気持ちいいな〜。
そして、昨今eknの持ち歌のようになってきた「ラジオスターの悲劇」
それから、何年か前に私が日本語詞をつけた「ボラーレ!」
その頃には、もう、ね、最高な気持ちになっちゃいましたね!
皆、一緒に歌ってくれてありがとう〜〜!

最後は、この曲。
「I LOVE YOU」
これを歌うと、ああ、もう終わっちゃうんだな〜、って切なくなります。
来てくれた全ての人たちに愛を込めて歌います。
出会えて、良かったという気持ちをいっぱいにしてね。

アンコールは、tamaちゃんも一緒に「おへそのきもち」。
ちゅるる、ちゅるる、ちゅるる、らんらんらん。
歌ってくれてありがとう。

14年は、本当に早くて、びっくりです。
14年間、変わらないこと。
それは、楽しむことを忘れない、っていうことだけです。
どんなに心も体も大変でも、
下手でも上手くても、
楽しむことさえ忘れなければ、いいのです。
そして、その時その時、誰かが力を落としていたら、誰かが補えばいいのです。
それも楽しいことの一つ。
そこから見つかることもあります。

これからも、そんなeknをよろしくね。

さて、来年に向けて、がんばるぞ〜〜!!

21032806_1358866944230940_8335835811924555283_n.jpg

ありがとうございました!!!


  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

elli

Author:elli
1990年4月ELLIS(エリ)の Vocal エリとして Polystar Record よりデビュー。

1991年「うっちゃんなんちゃんのやるならやらねば」のエンディングテーマ『千の夜と一つの朝』が30万枚のスマッシュヒット。
その後も『何もしてあげられない』等美しいメロディーラインとセンシティブな作詞でOL層を中心に人気を博す。
6枚のオリジナルアルバムと2枚のベストアルバム、8枚のシングル CD をリリース。

ELLIS休止後は、近藤洋史をプロデューサーにジャズテイストを取り入れたポップス作りに取り組み、エリ&ペッツジェラートとして2枚のアルバムをリリース。

2005年4月にはelli本人プロデュースでの初アルバム『クリスタル クリア ウォーター』をリリース。

5月には初の絵本『カナリア、どこで鳴く』を出版。

2007年6月鈴木雄大とのユニット「ZEBRA ONE」の1st album『Cross that ZABRA !』リリース。

2008年、ex.子供ばんどの勝誠二、そしてクスタークスタァのノリィと3人のウクレレユニット、エリ+カツ+ノリィで全国ツアー。

2009年、3月4日にエリ+カツ+ノリィの1stアルバム「Recycled l.p.」を発売。全国ツアーや様々なイベントに参加。
8月のバースディライブ時に、8月23日がウクレレの日だと知る。
ウクレレに本気で目覚める。

2014年、NHKみんなのうたにelli+katz+nory「南の島のココナッツ」が登場!
日本のみならず、アメリカでもオンエアー。

2015年、elli solo album「ひつじ雲」リリース。好評を博す。

2016年の今年は、「ひつじ雲の旅」で全国あちこちに歌いに行きます!

ブログ翻訳

powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード