Loading…
 

「空飛び猫」

Posted by elli on 28.2010 日々の耳たぶ 4 comments 3 trackback
何かを買いに行ったのに、それが目の前に陳列されればされる程、
買うのがちょっと嫌になってしまう、
って事がよくあります。

もうそろそろ村上春樹の「IQ84」を買おうかな、なんて思って本屋に行ったのですが、
買って帰ってきたのは、彼の本に違いないですが、「空飛び猫」(翻訳本)と「若い読者のための短編小説案内」です。

「空飛び猫」は表紙の美しい猫の絵にやられちゃいました。
表紙の4匹の猫達の背中には羽根があるのです。

その童話の作家は、アーシュラ・K・ル=グウィン。

私が惚れてしまった、そのイラストはS.Dシンドラーです。
「空飛び猫」のシリーズは全て描いてます。
http://mi-te.jp/author/S.D.%20%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%A9%E3%83%BC.html

作家名アーシュラ・K・ル=グウィンで検索すると、
アメリカの女性小説家でSF作家、ファンタジー作家、フェミニスト。
そして、「ゲド戦記」の作家ではないですか。

1968年から2001年にかけて出版されたこの本は、5つの本と1つの外伝から成ってます。
時間かけて読まねば、と思っていたのです。忘れてたな~~。

私はなぜか日本のアニメ版「ゲド戦記」もアメリカの実写のそれも楽しめず、
何か気持ちの悪いものを感じてました。
でも、ル=グウィンさんの映画に関してのコメントを読んで、とても納得。
http://hiki.cre.jp/Earthsea/?GedoSenkiAuthorResponse
そして、この原作がゆがめられて世界に発表されたことを知って、ちょっと残念です。

ウィキペディアにル=グウィンさんの代表作として挙げられてた「闇の左手」読みたいな~。
そのタイトル、なんだか、ゾクワクしちゃう。

今は、言葉を沢山吸収したい時期。

自分の中で、使い古した言葉を、もう一度リボーンさせたい。

それが出来たら、自分を又、好きになれるかもしれないもの。


こんばんわ。
ゲド戦記は岩波から出てる子ども用の文庫が楽しいよ。
村上春樹は私はあんまり好きじゃない。ノルウェイの森もあんまり好きじゃなかった。IQ89も、意識して読んでないです。

最近は私は向田邦子とか、よく読みかえしてます。
昔から読んでて、持ってる文庫を読み直してる。
古き良き時代。

でも本屋さんって私も好きです!
楽しいですよねえ!

うちの子たちは今「怪談レストラン」に夢中。
私の古い本で「ふたりのイーダ」っていうのがあって。
それが怪談レストランの作者と同じ人の作品だったので。

子ども達、読んでます。ってか、読ませてる(笑)

本の好みとか、習慣って伝わりますね☆
2010.01.28 19:56 | URL | ひらとも #- [edit]
向田邦子は素晴らしいよね。
2,3行の中に、あっ、って思うフックが幾つか入ってる。
凄い才能です。

「怪談レストラン」は、絵本作家の松谷みよこさんが責任編集なのね。
チェックしてみようっと。

私の母も本好きなので、私も本、大好きです。
2010.01.28 21:00 | URL | elli #- [edit]
こんばんは。同じ本の感想記事を
トラックバックさせていただきました。
この記事にトラックバックいただけたらうれしいです。
お気軽にどうぞ。
2010.02.22 19:26 | URL | 藍色 #- [edit]
> こんばんは。同じ本の感想記事を
> トラックバックさせていただきました。
> この記事にトラックバックいただけたらうれしいです。
> お気軽にどうぞ。

この記事にトラックバックする操作が分からなくて、
トラックバックが最新の記事の上に来てしまいます~~。
教えてもらえたら、出来るかも、、、、。
「空飛び猫」良いよね。
2010.02.22 23:04 | URL | elli #- [edit]


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://elli2010.blog13.fc2.com/tb.php/693-6a918665
ル・グウインの素敵な猫のおはなしを村上春樹が心をこめて翻訳。 あらっ、子猫に翼が…。素敵な子猫物語。 ジェーン・タビー母さんの子四...
2010.02.22 19:11 粋な提案
-
管理人の承認後に表示されます
2010.02.22 23:00 
-
管理人の承認後に表示されます
2010.02.22 23:00 

プロフィール

elli

Author:elli
1990年4月ELLIS(エリ)の Vocal エリとして Polystar Record よりデビュー。

1991年「うっちゃんなんちゃんのやるならやらねば」のエンディングテーマ『千の夜と一つの朝』が30万枚のスマッシュヒット。
その後も『何もしてあげられない』等美しいメロディーラインとセンシティブな作詞でOL層を中心に人気を博す。
6枚のオリジナルアルバムと2枚のベストアルバム、8枚のシングル CD をリリース。

ELLIS休止後は、近藤洋史をプロデューサーにジャズテイストを取り入れたポップス作りに取り組み、エリ&ペッツジェラートとして2枚のアルバムをリリース。

2005年4月にはelli本人プロデュースでの初アルバム『クリスタル クリア ウォーター』をリリース。

5月には初の絵本『カナリア、どこで鳴く』を出版。

2007年6月鈴木雄大とのユニット「ZEBRA ONE」の1st album『Cross that ZABRA !』リリース。

2008年、ex.子供ばんどの勝誠二、そしてクスタークスタァのノリィと3人のウクレレユニット、エリ+カツ+ノリィで全国ツアー。

2009年、3月4日にエリ+カツ+ノリィの1stアルバム「Recycled l.p.」を発売。全国ツアーや様々なイベントに参加。
8月のバースディライブ時に、8月23日がウクレレの日だと知る。
ウクレレに本気で目覚める。

2014年、NHKみんなのうたにelli+katz+nory「南の島のココナッツ」が登場!
日本のみならず、アメリカでもオンエアー。

2015年、elli solo album「ひつじ雲」リリース。好評を博す。

2016年の今年は、「ひつじ雲の旅」で全国あちこちに歌いに行きます!

ブログ翻訳

powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード