Loading…
 

声帯くん。こんにちわ。

Posted by elli on 09.2010 日々の耳たぶ 0 comments
今日は、喉のお医者さんへ。

近所のお医者さんに行ったのですが、行く度に薬を変えたり、優柔不断な診断をするので、
そこは止めて、いつも行く声帯の診断もしてくれる病院へ行ったのでした。

ここでは、舌を出して、喉に金属の棒を突っ込まれて、イーだのヘーだの言わされ、
ビデオ撮影されます。
撮影された声帯を見ながらの診断だから、と~っても分かりやすい。
久しぶりの声帯くん。こんにちわ。

喉は、ちょっと炎症があって、結節はあるものの、酷くない、という診断で、
薬をもらってきました。
あ~、なんだか安心。
同じ無理するにも、なんだか分からずに不安な気持ちで無理するより、
状況を把握してれば、こっちのもん!
無理はしない方がいいけど、無理なシャウトをしなければ大丈夫だと。
はいはい。
そんなシャウトするような音楽性じゃないですから~!
そうそう、中低音の声は逆に出した方がいい、という話でした。
そうなんだ~~。

その先生は、ご自身もテナーで、時々喉に関しての講義もして、
その上コンサートもやっちゃうという先生。
奥様もソプラノ歌手です。
自分が歌うから、歌う人の不安を分かってくれるのが嬉しい。

最近、喉を痛めてる人も多いみたいですが、
基本は保温と加湿。
喉は冷やさないようにね。
それから、ヒーターで乾燥しがちな部屋には、加湿器をね。

そうそうそれ以前に、今は花粉症で大変なボーカリストが一杯だ~~~~~。

みな、お大事に~~~。

-------------------------------------------------

■3月13日(土) エリ・アコースティック・ライブ・セッションvol.1
「三月ウサギはよく跳ねる」
出演 :  e l l i (vo & a.guitar) & ナポレオン山岸(e.guitar)
at 六本木ブルースドックカフェ
http://www.bluesdogcafe.com/
1st 20:00 2nd 21:30  ※入れ替え無し
music charge 2,500円(1ドリンク・1フードオーダー制)



  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

elli

Author:elli
1990年4月ELLIS(エリ)の Vocal エリとして Polystar Record よりデビュー。

1991年「うっちゃんなんちゃんのやるならやらねば」のエンディングテーマ『千の夜と一つの朝』が30万枚のスマッシュヒット。
その後も『何もしてあげられない』等美しいメロディーラインとセンシティブな作詞でOL層を中心に人気を博す。
6枚のオリジナルアルバムと2枚のベストアルバム、8枚のシングル CD をリリース。

ELLIS休止後は、近藤洋史をプロデューサーにジャズテイストを取り入れたポップス作りに取り組み、エリ&ペッツジェラートとして2枚のアルバムをリリース。

2005年4月にはelli本人プロデュースでの初アルバム『クリスタル クリア ウォーター』をリリース。

5月には初の絵本『カナリア、どこで鳴く』を出版。

2007年6月鈴木雄大とのユニット「ZEBRA ONE」の1st album『Cross that ZABRA !』リリース。

2008年、ex.子供ばんどの勝誠二、そしてクスタークスタァのノリィと3人のウクレレユニット、エリ+カツ+ノリィで全国ツアー。

2009年、3月4日にエリ+カツ+ノリィの1stアルバム「Recycled l.p.」を発売。全国ツアーや様々なイベントに参加。
8月のバースディライブ時に、8月23日がウクレレの日だと知る。
ウクレレに本気で目覚める。

2014年、NHKみんなのうたにelli+katz+nory「南の島のココナッツ」が登場!
日本のみならず、アメリカでもオンエアー。

2015年、elli solo album「ひつじ雲」リリース。好評を博す。

2016年の今年は、「ひつじ雲の旅」で全国あちこちに歌いに行きます!

ブログ翻訳

powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード