Loading…
 

森と海

Posted by elli on 23.2010 日々の耳たぶ 0 comments
先週は、リスペクトする2人の女性ボーカリストのライブを。

一人は金子マリさん。
@音楽室DXにて。

言葉がね。
ひとつひとつ置かれてる感じ。
その一言の中に深い深い森があって、
どんどん引き込まれていく。
森はうっそうとしてるけど、
枝と枝の間には、沢山の空間があって、
風が流れてる。
葉っぱが落ちてく。
日差しが漏れてくる。

岩田浩史氏のギターと絡まりながら、
離れながら、焚き付けあいながら、
風景を作ってく。

自分自身の懐かしい風景とリンクしながら、
声と言葉が頭に残った。



もう一人は、吉田美奈子さん。
@銀座ヤマハホール

あの小さな身体のどこに、
あんな深い大きなエネルギーを溜め込んでいるんだろう。

あのホールのなせる業なのか、ピアノの国府弘子ちゃんのピアノとの
相性なのか、全てをぐるぐるの渦巻きにして、
会場を海の底に沈めてしまったかのようだった。
窒素酔いのダイバーみたいに、
私は、ずっとヘロヘロ笑ってた。
幸せに殺されてた。
くじらの声が聞こえた。



私の歌は、どこまで、何を伝えられてるんだろう。

いくつになっても、見上げるばかりだ。

いくつになっても、なさけない限りだ。


美奈子さんに握手してもらった。

ああ、もう、

なんだってんだ。




  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

elli

Author:elli
1990年4月ELLIS(エリ)の Vocal エリとして Polystar Record よりデビュー。

1991年「うっちゃんなんちゃんのやるならやらねば」のエンディングテーマ『千の夜と一つの朝』が30万枚のスマッシュヒット。
その後も『何もしてあげられない』等美しいメロディーラインとセンシティブな作詞でOL層を中心に人気を博す。
6枚のオリジナルアルバムと2枚のベストアルバム、8枚のシングル CD をリリース。

ELLIS休止後は、近藤洋史をプロデューサーにジャズテイストを取り入れたポップス作りに取り組み、エリ&ペッツジェラートとして2枚のアルバムをリリース。

2005年4月にはelli本人プロデュースでの初アルバム『クリスタル クリア ウォーター』をリリース。

5月には初の絵本『カナリア、どこで鳴く』を出版。

2007年6月鈴木雄大とのユニット「ZEBRA ONE」の1st album『Cross that ZABRA !』リリース。

2008年、ex.子供ばんどの勝誠二、そしてクスタークスタァのノリィと3人のウクレレユニット、エリ+カツ+ノリィで全国ツアー。

2009年、3月4日にエリ+カツ+ノリィの1stアルバム「Recycled l.p.」を発売。全国ツアーや様々なイベントに参加。
8月のバースディライブ時に、8月23日がウクレレの日だと知る。
ウクレレに本気で目覚める。

2014年、NHKみんなのうたにelli+katz+nory「南の島のココナッツ」が登場!
日本のみならず、アメリカでもオンエアー。

2015年、elli solo album「ひつじ雲」リリース。好評を博す。

2016年の今年は、「ひつじ雲の旅」で全国あちこちに歌いに行きます!

ブログ翻訳

powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード