Loading…
 

ありがとう。いっぱい。ZEBRA ONEでした。

Posted by elli on 31.2010 ありがとう! 0 comments
アコーディオン


台風上陸を目前にした午後5時半。
リハーサルが終わってふと入り口の方を見ると、
並んでる方が見えて、本当に本当に嬉しかったです。

午後、沢山の台風キャンセル。
そうですよね。
何せ、台風直撃ですから。
一部、電車は動かないし、
ニュースでは、早く帰宅するように呼びかけてる。
ライブが終わる9時頃には、
東京直撃とか言ってる。
帰れなくなる可能性大です。

普通止めときます!

ほんとに、諦めてました。

そんな嵐の中、来てくださった皆様には、本当に頭がさがります。

本当にありがとう。
皆さんに力をもらいました。


30日、ライブの前は、大切な友達の告別式。
棺の中の美樹ちゃんの身体に、最後のさよならを言いました。
でも、もう美樹ちゃんは、そこには居ないと分かる。
ママさんの横で、ママさんを守ってる。
そんな事考えながら、涙でぐじゅぐじゅになっちゃって、やばい、と思う。
夜、ライブなんだよな~。
あ~。
むくれちゃうじゃん。

嵐の中、下北沢へ。
美樹ちゃんの一部も一緒に来てたはず。
だって、めっちゃ音楽が好きな子だったから。


音倉の階段を下りながら、どんどんZEBRA ONEモードになってく。
そしてリハーサル。
そして、ほぼ満席の中、本番を迎えることが出来ました。

雄大くんのピアノからライブは始まります。

1曲目は「ピアスを探して」。

皆、何かを探して生きてる。
探し物が何なのか。
それが分かれば、ほぼ見つかったようなものだね。

2曲目は「POTAPOTA」。

ポタポタしてる人の中でも、ピカいちの雄大くんの歌から始まります。
楽しい曲だ~。

3曲目は「Final Valentine」。

もう20年近く前に一緒に作った曲。
歌詞を先に渡して作ったような気がするな。

4曲目は「名前」

雄大という名前になろうと奮闘してきたんだね。雄大くん。
十分、ゆうだいだよ~。
何かをダメって言われたことないし~。

5曲目は「オレンジ」

冷蔵庫に入れたまま忘れないようにね。
ちょっと賞味期限が過ぎたくらいの納豆は食べます。(笑)
あ、話違う?

6曲目は「母の手」

昨夜の母の手は、また一段と良かった。
息子と母って、又格別な想いがあるよね。
特に、長男はね。

ここでちょっと休憩。

後半は、きゃわいい紫門ちゃんのコーナー
1曲目は「Grand-Pa」

小さい時の紫門ちゃんとおじいちゃんが見えるような歌詞です。
そんなおじいちゃんが欲しかったな~。

2曲目は「童神」

わが子をあやす曲です。夏川りみさんが歌ってますよね。
もしかして、30日当日紫門ちゃんが台風で新幹線が止まったら、
来れない可能性もあって、代わりに歌おうかな、と思ったのですが、
歌詞をよく読むと、私には無理!って思いました。
紫門ちゃんは、暖かい母のような瞳で歌ってくれました。
素晴らしいです。
いつか、私も歌えるようになれるかな~。

3曲目は「TWO OF US」

ここで、私も一緒にね。
たのし~~。

4曲目は「太陽のナイフ」

えり

この歌は、普段封じ込めてる壊れそうな自分が出てきて、やばくなります。
壊れかけてる大人に、君だけじゃないよ、と伝えたい曲です。
雅さんのベースが心の奥深くに、ぐいぐい入ってきます。
間奏の中で、いろんな映像が浮かびます。
光のようにピアノが降り注いでいました。

5曲目は「シンデレラ・ドリーム」

歌ってて幸せになる曲!
ちょっとニール・サイモンの映画のワンシーンのような、ね。

6曲目は「冷蔵庫が小さくうなる夜」

薫さんのパーカッションドラム?と雅さんのベース?気持ちいい~。
今回、薫さんはキックも持ってきてくれました。
こんなセットで叩く薫さん、初めて~!

7曲目は「シンプルオニオン」

ここで、サックス菅原組長が飛び入りで~。
この難しいかなり変態なコード進行をやらせるなんて、
これはかなりいじめです~~。
きゃはは。
組長、ありがとう~。

8曲目は「ワッフル」

ここで、また紫門ちゃんに入ってもらって一緒にね。

わっふる

Ah ひとりになって~歌でもうたってればいいの~~
は会場中、一緒にね。
楽しかった~~。

そしてアンコールは、
「a Song for Christmas」
雄大くんが、キャラメルボックスの為に書いた曲です。

そして新曲「フラワーチャイルド」

以前はヒッピーとかフォークロアと言われたファッションが、
今はちょっと優しい感じで、森ガールとか言われて帰ってきてる。
もしかしたら、ファッションの表面的なものじゃなくて、
ファッションと繋がってたLOVE&DREAMやLOVE&PEACEを、
もう一度取り戻そう、って事なんじゃないかな?
そんな気持ちから出てきた曲です。
最近雄大くんが私に渡してくれた5曲の中から、初めに出来た曲。
これからも、又、作っていくね。


嵐の中、来てくださった皆さん。
本当にありがとう。
長い一日を走りぬける力をありがとう。

薫さん、素晴らしいパーカッションドラムだった~。
もっともっとやりたいね。
雅さん、力強くロマンティックなベースをありがとう。
紫門ちゃん、美しい声をありがとう。
組長、難しい曲トライしてくれてありがとう~。

美樹ちゃん、空から、ありがとう。

そして、音倉のまちのさん、PAの方(名前忘れちゃった、ごめんなさい)、
そして、打ち上げにワインをご馳走してくれた庄野真代姉さま。
本当にありがとうございました。

あ、そうそう、

ゆーらい。

おちかれぴー。


メンバー


photos by Jun Tendo & Fumio Kimura


  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

elli

Author:elli
1990年4月ELLIS(エリ)の Vocal エリとして Polystar Record よりデビュー。

1991年「うっちゃんなんちゃんのやるならやらねば」のエンディングテーマ『千の夜と一つの朝』が30万枚のスマッシュヒット。
その後も『何もしてあげられない』等美しいメロディーラインとセンシティブな作詞でOL層を中心に人気を博す。
6枚のオリジナルアルバムと2枚のベストアルバム、8枚のシングル CD をリリース。

ELLIS休止後は、近藤洋史をプロデューサーにジャズテイストを取り入れたポップス作りに取り組み、エリ&ペッツジェラートとして2枚のアルバムをリリース。

2005年4月にはelli本人プロデュースでの初アルバム『クリスタル クリア ウォーター』をリリース。

5月には初の絵本『カナリア、どこで鳴く』を出版。

2007年6月鈴木雄大とのユニット「ZEBRA ONE」の1st album『Cross that ZABRA !』リリース。

2008年、ex.子供ばんどの勝誠二、そしてクスタークスタァのノリィと3人のウクレレユニット、エリ+カツ+ノリィで全国ツアー。

2009年、3月4日にエリ+カツ+ノリィの1stアルバム「Recycled l.p.」を発売。全国ツアーや様々なイベントに参加。
8月のバースディライブ時に、8月23日がウクレレの日だと知る。
ウクレレに本気で目覚める。

2014年、NHKみんなのうたにelli+katz+nory「南の島のココナッツ」が登場!
日本のみならず、アメリカでもオンエアー。

2015年、elli solo album「ひつじ雲」リリース。好評を博す。

2016年の今年は、「ひつじ雲の旅」で全国あちこちに歌いに行きます!

ブログ翻訳

powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード