Loading…
 

つらつらと

Posted by elli on 29.2011 日々の耳たぶ 0 comments
なんだか地下でうごめいてるものを一杯感じる。

この機に商売してやろうとする詐欺師達。
この機にのし上がろうとする善意の顔をしたつわもの達。

本当のことが見えなくて、疑心暗鬼になってる私のような人間に出来るのは、
ふくらんできた桜の蕾に、心を添わせることぐらいだ。

そう、ずいぶんふくらんできたね。


原子炉の形は人と似てる。

発熱するハートがあって、
その熱が人というタービンを回してる。
それは、暴走すると、かなりやっかいだし、
止めようとする人もケガをする。
冷やすのは、水。
そう、人の身体が水で出来てるように、
原子炉も水でみたされてるんだ。

人が作るものは、人と似てる。

人がもっと自分のあやうさを、
自分の危険さを、
自分の弱さを知って、
何かを作っていたら、
また違っていたのかな。

人が作るものが、どんな物も、人と似たものとして生まれてくるのなら、
人はもっと自分を知らなくちゃいけない。
もっと自分を育てなきゃいけない。

私は原子炉だ。
私は暴走するかも。
私の水は、干上がっているかも。


津波の襲った町の後の映像には、
沢山のカモメが映っている。
真っ白な羽根がいっせいに飛び立つ。
亡くなった人たちの魂は、
もう空に旅立ったのだろうか。


そして、そんな場所に、
復興という名を語って、
安全という名を語って、
海から隔絶された人工的な町が作られることがないように願う。

そこで生きてきた人が愛した風景を
もう一度取り戻せるような事に、
力を貸したい。



  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

elli

Author:elli
1990年4月ELLIS(エリ)の Vocal エリとして Polystar Record よりデビュー。

1991年「うっちゃんなんちゃんのやるならやらねば」のエンディングテーマ『千の夜と一つの朝』が30万枚のスマッシュヒット。
その後も『何もしてあげられない』等美しいメロディーラインとセンシティブな作詞でOL層を中心に人気を博す。
6枚のオリジナルアルバムと2枚のベストアルバム、8枚のシングル CD をリリース。

ELLIS休止後は、近藤洋史をプロデューサーにジャズテイストを取り入れたポップス作りに取り組み、エリ&ペッツジェラートとして2枚のアルバムをリリース。

2005年4月にはelli本人プロデュースでの初アルバム『クリスタル クリア ウォーター』をリリース。

5月には初の絵本『カナリア、どこで鳴く』を出版。

2007年6月鈴木雄大とのユニット「ZEBRA ONE」の1st album『Cross that ZABRA !』リリース。

2008年、ex.子供ばんどの勝誠二、そしてクスタークスタァのノリィと3人のウクレレユニット、エリ+カツ+ノリィで全国ツアー。

2009年、3月4日にエリ+カツ+ノリィの1stアルバム「Recycled l.p.」を発売。全国ツアーや様々なイベントに参加。
8月のバースディライブ時に、8月23日がウクレレの日だと知る。
ウクレレに本気で目覚める。

2014年、NHKみんなのうたにelli+katz+nory「南の島のココナッツ」が登場!
日本のみならず、アメリカでもオンエアー。

2015年、elli solo album「ひつじ雲」リリース。好評を博す。

2016年の今年は、「ひつじ雲の旅」で全国あちこちに歌いに行きます!

ブログ翻訳

powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード