Loading…
 

ありがとう!& 何だかすごーく歌いたいんだ!

Posted by elli on 04.2011 ライブインフォメーション 0 comments
雑貨展、お疲れ様でした。
新作は、革のバッグを賑やかしで作っただけでしたが、
楽しかった。
参加してくれた作家さん、全てに感謝感謝。

片隅に、5年前くらいに作った絵本「めでぃすん」を置いて、読んでもらった。
「めでぃすん」は手作りで製本した10冊だけの本だったので、全て完売。
今は、見本の1冊しかないけど、
読んで、欲しいと言ってくれる人が沢山いたのが、すごく嬉しかった。
言葉を好きになってもらえるのは、本当に嬉しい。
自分にとって薬になる言葉を集めた「めでぃすん」。
誰かの薬になるのなら、
次の10冊を作ろうかな、って思う。
首を長くして、待っててね。

さて、来週は「黄昏ムジカ」。
素敵なパンの笛が、来週はライブスペースとしてオープンします。
うおーーん。
何だかすごーく歌いたいんだ!


え


■7月10日(日)黄昏ムジカ

Elli(vo,guitar)+町田謙介(vo,guitar)+ナポレオン山岸(guitar)
伊藤薫(perc)+MOE(vo)
MAA(vo,guitar)

at 梅ヶ丘ZIGMUND Cafe(パンの笛)

open 16:00
start 17:00~ 2stage

Charge 3,000円 (お茶付き)

ご予約は、store@zazou-pop.comへ!

*******

町田謙介っていうボーカリストは、日本の宝です。
あの細い体から、どうやったらあんな管楽器のような声が出るんでしょう。
どんな曲も町田くんのセンスにかかったら、
アートセンス抜群のいかした世界になる。
だから、どんな泥臭い音楽をやっても大丈夫なんだね。
そのへんのさじ加減が、
す・ご・い。

MOEは、歌を勉強しに行ってたイギリスから去年帰ってきた。
声自体に、はんぱない説得力がある。
それは、教えられることじゃない。
持って生まれた野生が、歌に終結していく感じ。
その瞬間を目撃したい。

MAAの声は、深くざらざらしながらつやつやで暖かい。
何だかいっぺんに、いろんな気持ちを表現してしまうんだね、
危険でかわいいブルースマン。
たよりになります!

そんな3人と私のピヨピヨボイスで対戦だい!
すごく楽しみ。
ボーカル好きな人は、ぜひぜひ。




  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

elli

Author:elli
1990年4月ELLIS(エリ)の Vocal エリとして Polystar Record よりデビュー。

1991年「うっちゃんなんちゃんのやるならやらねば」のエンディングテーマ『千の夜と一つの朝』が30万枚のスマッシュヒット。
その後も『何もしてあげられない』等美しいメロディーラインとセンシティブな作詞でOL層を中心に人気を博す。
6枚のオリジナルアルバムと2枚のベストアルバム、8枚のシングル CD をリリース。

ELLIS休止後は、近藤洋史をプロデューサーにジャズテイストを取り入れたポップス作りに取り組み、エリ&ペッツジェラートとして2枚のアルバムをリリース。

2005年4月にはelli本人プロデュースでの初アルバム『クリスタル クリア ウォーター』をリリース。

5月には初の絵本『カナリア、どこで鳴く』を出版。

2007年6月鈴木雄大とのユニット「ZEBRA ONE」の1st album『Cross that ZABRA !』リリース。

2008年、ex.子供ばんどの勝誠二、そしてクスタークスタァのノリィと3人のウクレレユニット、エリ+カツ+ノリィで全国ツアー。

2009年、3月4日にエリ+カツ+ノリィの1stアルバム「Recycled l.p.」を発売。全国ツアーや様々なイベントに参加。
8月のバースディライブ時に、8月23日がウクレレの日だと知る。
ウクレレに本気で目覚める。

2014年、NHKみんなのうたにelli+katz+nory「南の島のココナッツ」が登場!
日本のみならず、アメリカでもオンエアー。

2015年、elli solo album「ひつじ雲」リリース。好評を博す。

2016年の今年は、「ひつじ雲の旅」で全国あちこちに歌いに行きます!

ブログ翻訳

powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード