Loading…
 

初キャラメルボックス

Posted by elli on 06.2011 日々の耳たぶ 0 comments
今日は、初キャラメルボックスでした。
『銀河旋律』。
芝居は久しぶりです。

鈴木雄大くんの曲は時々キャラメルボックスの芝居の中で流れてるようです。
芝居がはねた後、ロビーでデビューの頃からのファンです!という女性が、
きらきらの瞳で握手を求めてきてました。
そんな雄大くんの今回の曲は、とても平和な曲。
「I will be waiting for you」という曲。
今回コーラスを録ってる時は、その言葉の意味が分からなかったのですが、
今はわかります。

タイムマシンで時間旅行が出来る時代のお話。
過去を書き換えられて恋人はるかを奪われたニュースキャスター柿本が、
全てを捨てて、過去に戻ってもう一度はるかと話をする、というストーリー。
未来で君を待ってる、という事だったのね。
「I will be waiting for you」は、その中で何げな~く使われてました。(笑)

エターナル・サンシャインっていうミシェル・ゴンドリー映画ジム・キャリー主演の映画と、
ちょっとだけ通じるものがあったなあ。

日常とSF。
それが普通に描かれてて面白かった。
爽やかだった。

そうそう、今回お世話になった方は、以前居たレコード会社、ポリスターの営業をしてた、とのこと。渋谷にあった、フィルモアファーイーストでライブやった時のこと、覚えててくれた。
何だか嬉しかった~!


  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

elli

Author:elli
1990年4月ELLIS(エリ)の Vocal エリとして Polystar Record よりデビュー。

1991年「うっちゃんなんちゃんのやるならやらねば」のエンディングテーマ『千の夜と一つの朝』が30万枚のスマッシュヒット。
その後も『何もしてあげられない』等美しいメロディーラインとセンシティブな作詞でOL層を中心に人気を博す。
6枚のオリジナルアルバムと2枚のベストアルバム、8枚のシングル CD をリリース。

ELLIS休止後は、近藤洋史をプロデューサーにジャズテイストを取り入れたポップス作りに取り組み、エリ&ペッツジェラートとして2枚のアルバムをリリース。

2005年4月にはelli本人プロデュースでの初アルバム『クリスタル クリア ウォーター』をリリース。

5月には初の絵本『カナリア、どこで鳴く』を出版。

2007年6月鈴木雄大とのユニット「ZEBRA ONE」の1st album『Cross that ZABRA !』リリース。

2008年、ex.子供ばんどの勝誠二、そしてクスタークスタァのノリィと3人のウクレレユニット、エリ+カツ+ノリィで全国ツアー。

2009年、3月4日にエリ+カツ+ノリィの1stアルバム「Recycled l.p.」を発売。全国ツアーや様々なイベントに参加。
8月のバースディライブ時に、8月23日がウクレレの日だと知る。
ウクレレに本気で目覚める。

2014年、NHKみんなのうたにelli+katz+nory「南の島のココナッツ」が登場!
日本のみならず、アメリカでもオンエアー。

2015年、elli solo album「ひつじ雲」リリース。好評を博す。

2016年の今年は、「ひつじ雲の旅」で全国あちこちに歌いに行きます!

ブログ翻訳

powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード