Loading…
 

矢作俊彦さんと西日本新聞

Posted by elli on 14.2011 今日の角度 0 comments
矢作俊彦さんと相通じるところがある。
今、菅さん以外で脱原発が言える人がいるだろうか。
今世界に向けて日本が誇れる国になる為には、
脱原発しかないと思う。
脱原発で手本になるような国になりたい。

これを載せた西日本新聞にも拍手を送りたい。

---------------------------------------


「鼻をつまんで菅を支持する」 矢作俊彦

博多へゴダールを見に行った。打ち上げ花火のように散っていく20代のジャン=
ポールと30代のジャン=ポールを見送り、思い出した。20代の私も30代の私も
結局は散ることなく、こうして『少しずつ』死んでいる。放射能よりよほど、退屈に怯
えながら。しかし、その夜は少々違った。

その夜、一緒に二人のジャン=ポールを見送った友人が言い出した。『菅を支持
しようと思う』と。酒のせいではなく、距離のせいだと思う。博多は東京から1200
キロ。つまりフクシマからは1500キロほど離れている。

離れて初めて分かることだが、東京は――というより、多分フォッサマグナより東
側の日本では、何かが人の口を重くしている。灯りを落とした東京駅のコンコース
と同じように、何かが空気を薄暗くしている。だからつい、言うべきことではなく、言
わないで済むことを探してしまう。

二週間ほど前から、私も言うべきではないかと考えていた。『この際、菅を支持しよ
う』と。今のこの国では、王様が裸だと言うより、王様は裸じゃないと言う方が、よ
ほど勇気が必要らしい。おかげで今まで言いそびれていた。

そう、日本中が王様は裸だと言っている。しかし、私にこの王様は裸に見えないの
である。パンツぐらいははいている。それを何故、よってたかって裸と謗るのか?
理由があるに違いない。何しろ敵将ばかりか家臣や市民まで、こぞって裸だと言う
のだから。これは理由を疑う必要がある。

王様は自らの延命のために法案を通そうとしていると皆が言う。それが必要かつ
有用な法案であるなら何のためであっても、今この際かまわないではないか。王
様を玉座から引きずり下ろそうとしている連中と、王様の法案は大筋似たりよった
りだ。たとえ延命に手を貸しても、後で帳尻を合わせればよい。

大筋似たりよったりだと書いた。王様と臣や敵軍にはただ一点、違うところがある。
原発に対するスタンスである。彼だけが再生可能エネルギーへの転換と原発の
(段階的)廃止を主張している。そして――ここが肝心だ。彼がそれを言いだしたと
き、家臣と敵軍は王様を玉座から下ろそうとし始めた。

東電の処分が議論され、発送電分離が言われた。そして菅首相は、浜岡原発の
停止要請を発した。その直後だ。永田町が一斉に菅降ろしを始めたのは。敵も味
方も、菅を引きずり下ろそうとする者たちに大儀があるとは思えない。まずその理
由がよく見えない。共通するのはひとつ『性格が悪い』と言う。

思えばこの数年間、私たちは無能の首相に何度もつきあわされてきた。菅は無能
かもしれない。いや、きっと無能なのだろう。しかし、それにしたって前の前のあの
人や、ことさら前のあの人に較べたら、マシではなかろうか。ことに前のあの人、震
災時、あの人が首相でいたらと考えただけで恐ろしい。

菅の元では協力できないと自民党は言う。理由はよく分からない。約束を守らなかっ
たというのだが、その約束というのが国会のある種の慣例だったりする。国会での
仁義がきちんと切れないといって怒っている人もいる。要約すると『性格が悪い』と
いうことになる。

性格で仕事を問われたら、私の小説など一冊も売れなくなる。これだけでも、私に
は菅を支持する必要があるように思える。もちろん、理由がそれだけのはずがあ
るものか。考えるまでもない。菅降ろしは奇しくも、彼が発送電分離を言い、浜岡
を停めたときから一斉に噴出したのだ。

すべてのメディアが、この因果関係に目をつぶっている。いや、あえて触れずにい
る。これが何故なのか分からない。ただ東京電力が多くのメディアにとって大変大
口のスポンサーだということは、誰でもが知るところだ。そして、多くの国会議員に
とってもまた。

名のある政治家で、東京電力から献金を受けていないのは菅直人と小泉純一郎
だけだと聞いた。原発を推進し電力会社と大変親密な関係を築いたのは、中曾根
康弘と田中角栄である。中曾根には主義主張があった。田中は金だ。その金脈
が小沢一郎刑事被告人へ受け継がれていないわけがない。

その小沢被告が拳を振り上げたのも、発送電分離が聞こえ始めた直後だった。今
ひとつ呼吸は合わなかったものの、例の不信任決議では自民党と小沢被告の間
に連携があったのは、見てのとおりである。彼らに理由などない。何がなんでも菅
を引きずり下ろす。それ自体が目的だ。

いや、理由はある。要するに、菅はこの国のエスタブリッシュメントの尾を踏んだの
だ。電力会社と原発関連企業と政界に横たわる闇の獣の尻尾を。何とか蛇に怖じ
ずと言う。『無能』で『性格が悪い』わが首相は市民運動出身の素人あがりだった。
最近の混乱を見ても、今なお永田町的には素人だ。

私は、その菅を支持する。少なくとも権力の間近にあって、東京電力と原発につい
て、言葉を濁すことなく、まともなことを言っているのは彼と小泉純一郎と河野太郎
だけだから。その中で、菅のみが権力中枢の、それもトップにあるからだ。

長嶋茂雄が監督を辞めた翌々年、私は一年間タイガースを応援した。長嶋が愛し
た野球チームの行く末を案じて、タイガースの優勝を心底願った。今の気持は、そ
れによく似ている。しかたない。鼻をつまんで菅を支持する。フクシマを遠く離れて、
言うべきことを思いついた。何事にも距離感が必要だ。恋も戦いも、そして言葉も。
もう一度だけ言っておく。私は、鼻をつまみ、断固として菅首相を支持する。

日が傾き、じきに飲んでも叱られない時刻になる。だから2、3付け加えておこうと思
う。『菅は品性下劣、自己の栄達しか考えていない。そんな者に与するのか』と、半
ば叱責に近いご質問をいただいた。ひとりならず、似たようなご質問を。答えは簡
単、yes! 逆に、それゆえ私は支持する。

無能かもしれない。性格が悪いかもしれない。しかし(前の誰かのように)わが王様
は決して愚かではない。延命のために何をすればよいかを彼は知っている。パン
プローナの牛追い祭りのように、彼を引き返しのきかない隘路に追い込むこと。私
たちに今できることは、それくらいしかない。

その賎しさ、さもしさのみを信じる。自民党の誰それ、小沢被告一味の誰それが言
う通り、彼は延命のためならなんでもする。(世間の言いぐさを踏襲するなら)延命
のためにのみ、原発をひとつ止められたのである。あと150日延命できるなら、全
部止めるかもしれない。

だから支持する。 その賎しさ、さもしさのみを信じて。その性格ゆえ、彼ひとりが出
来るかもしれないのだ。小泉が郵政にやってのけたこと以上の芸当が。戦後日本
国というマシーンのチタニウムのように硬い横っ腹に風穴をあけることが。ゆえに
支持する。一切に鼻をつまんで。


  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

elli

Author:elli
1990年4月ELLIS(エリ)の Vocal エリとして Polystar Record よりデビュー。

1991年「うっちゃんなんちゃんのやるならやらねば」のエンディングテーマ『千の夜と一つの朝』が30万枚のスマッシュヒット。
その後も『何もしてあげられない』等美しいメロディーラインとセンシティブな作詞でOL層を中心に人気を博す。
6枚のオリジナルアルバムと2枚のベストアルバム、8枚のシングル CD をリリース。

ELLIS休止後は、近藤洋史をプロデューサーにジャズテイストを取り入れたポップス作りに取り組み、エリ&ペッツジェラートとして2枚のアルバムをリリース。

2005年4月にはelli本人プロデュースでの初アルバム『クリスタル クリア ウォーター』をリリース。

5月には初の絵本『カナリア、どこで鳴く』を出版。

2007年6月鈴木雄大とのユニット「ZEBRA ONE」の1st album『Cross that ZABRA !』リリース。

2008年、ex.子供ばんどの勝誠二、そしてクスタークスタァのノリィと3人のウクレレユニット、エリ+カツ+ノリィで全国ツアー。

2009年、3月4日にエリ+カツ+ノリィの1stアルバム「Recycled l.p.」を発売。全国ツアーや様々なイベントに参加。
8月のバースディライブ時に、8月23日がウクレレの日だと知る。
ウクレレに本気で目覚める。

2014年、NHKみんなのうたにelli+katz+nory「南の島のココナッツ」が登場!
日本のみならず、アメリカでもオンエアー。

2015年、elli solo album「ひつじ雲」リリース。好評を博す。

2016年の今年は、「ひつじ雲の旅」で全国あちこちに歌いに行きます!

ブログ翻訳

powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード