Loading…
 

オオミズアオ。

Posted by elli on 28.2011 日々の耳たぶ 0 comments
うちは小山の斜面に建ってるマンション。
駅からの帰り道は、ちょっときつい坂道を登っていく。

おばあちゃんは大変そうだ。
車のついたショッピングバッグを押し上げながら上っていく。

自転車に乗った若者は、皆、何とか自転車から下りずに坂を上りきろうと、
右に左にぐらんぐらんにぶれながら、ペダルを必死に踏み込みながら、
上がってく。
でも、大概、途中であきらめて、下りて引いて行く。

私もギターを持って、旅から帰ってくる時なんか、
途方にくれる。
ショッピングバッグのおばあちゃんに追い越されながら、途中で荷物を下ろしたりもする。

そんな坂を上がってしまえば、駅前より、少しだけ温度が下がる。
その小山は小さな森で、木がいっぱいだからかな。
吹き抜ける風が、ちょっとひんやりする。

だからだね、カナカナが鳴くのは。

うちは、そんな風が通り抜ける場所に立ってるので、
風通しがいいのだけど、
その風に乗って、へこたれたセミが毎日やってくる。
足を上にして、廊下に転がってる。
でも、足を上にむけてるからって、セミはまだ死んじゃ~いないのだ。
そっと指をお腹にあてると、そっとつかまってくる。
あ、いいですか~。と。

その日は合計8ヒキのセミを手につけて、森に反しに行った。

カナカナもいれば、アブラゼミも。
皆仲良く、私の指につかまってる。
肩に上ろうとしたり、
私の指に口吻を刺そうとする奴もいる。
痛ててて。
おいおい、木までちょっと待てって!

平均8年くらい地中にいて、1ケ月の地上の生活。
少しでも長く、元気に鳴いてくれな。

あの暑苦しいミンミンやカナカナがない夏は、絶対いやなんだ。


8月19日20日と、すごく寒い日があって、

23日も越えたから、

今年も終わりだ。

ここ数日で、秋の虫の声。

セミの救済活動もおわり、

また新しいお客さん。
和な装い。

おおみずあお1

オオミズアオ。

おおみずあお2

何だか鳥のような羽毛が生えてる。
背中、触りたい。

3年くらい前の海老名運動公園で見て以来だ。

薄いパールグリーンに茶紫のライン。

触覚が葉っぱみたいだね。


さて、私も冬眠の準備を。

せめて、1週間。

いや、2日でいいから、冬眠を。

う~ん、せめて、今夜は早く寝よう。

明日は朝から芝居の稽古だ!


  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

elli

Author:elli
1990年4月ELLIS(エリ)の Vocal エリとして Polystar Record よりデビュー。

1991年「うっちゃんなんちゃんのやるならやらねば」のエンディングテーマ『千の夜と一つの朝』が30万枚のスマッシュヒット。
その後も『何もしてあげられない』等美しいメロディーラインとセンシティブな作詞でOL層を中心に人気を博す。
6枚のオリジナルアルバムと2枚のベストアルバム、8枚のシングル CD をリリース。

ELLIS休止後は、近藤洋史をプロデューサーにジャズテイストを取り入れたポップス作りに取り組み、エリ&ペッツジェラートとして2枚のアルバムをリリース。

2005年4月にはelli本人プロデュースでの初アルバム『クリスタル クリア ウォーター』をリリース。

5月には初の絵本『カナリア、どこで鳴く』を出版。

2007年6月鈴木雄大とのユニット「ZEBRA ONE」の1st album『Cross that ZABRA !』リリース。

2008年、ex.子供ばんどの勝誠二、そしてクスタークスタァのノリィと3人のウクレレユニット、エリ+カツ+ノリィで全国ツアー。

2009年、3月4日にエリ+カツ+ノリィの1stアルバム「Recycled l.p.」を発売。全国ツアーや様々なイベントに参加。
8月のバースディライブ時に、8月23日がウクレレの日だと知る。
ウクレレに本気で目覚める。

2014年、NHKみんなのうたにelli+katz+nory「南の島のココナッツ」が登場!
日本のみならず、アメリカでもオンエアー。

2015年、elli solo album「ひつじ雲」リリース。好評を博す。

2016年の今年は、「ひつじ雲の旅」で全国あちこちに歌いに行きます!

ブログ翻訳

powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード