Loading…
 

「ちょいとブルースな夕べ」リベンジ!ライブレポ

Posted by elli on 21.2011 ありがとう! 2 comments
昨夜は、ずっとずっと終わりたくない、そんなライブでした。
気がついたらほぼ四半世紀もギターを弾いてもらってる岩田浩史。
それより短いとはいえ、20年くらい前のピヨピヨな小象、いや違う、小僧の時から知ってるMAA。
この二人と一緒に演れるのは、幸せなこと。

去年、あるイベントで歌ってたMAAが、何だかとってもかっこよくなってて、
岩田氏と、あいつ何とかしよや、って始まったこの3人組です。

3月から始まった岩田くんの闘病生活を経て、
また一緒に演れて、
何だかほっとしました。
それに、何だか、全ての力が強く美しく昇華されたような彼の歌とギターに、
皆と一緒に感動してました。
やりおる!

昨日のセットリストは下記。

1st stage

1 ちょいとブルースな夕べ

MAAがこの日のために書いた曲です。3人で歌い繋いでいきます。
書いた本人、歌いだしでコケました。(笑)

2 まるでタイムトラベル

ELLISの頃の曲ですが、岩田くんが昔からあの曲やろうや、って
取り上げてくれる曲です。

ちょいと1

ステキな1時間は、5分で終わってしまうという曲。

3 フェンスの向こうのアメリカ

私がMAAにリクエストした曲。
柳ジョージさんが亡くなって、いろんな曲をYoutubeでみてたら、
あ、これMAAに歌って欲しいな、って思ったの。

4 ガン!ガン!ガン!

ほんとはバンバンバンですが、岩田バージョンがガンガンガン、で。
盛り上がっちゃう~~。

5 アンブレラ

何だか私、変な跳ねがあるみたいです。
自分では気が付いてないんだけど、
エイトで跳ねるロイクが時々居るらしいですが、、。
え、何か、、、。

6 北の輝き

何だかウクレレがやけにはまるMAAの曲。
北海道のひまわり油「北の輝き」のCFに使われるかも!???

ちょいと4

7 コーヒールンバ

予定調和がいやで、本番は、MAAから始めてもらったら、
いつもよりテンポがゆっくりで、大人なルンバに。

8 ウララ

ミラーボールが欲しかったな~。
岩田曲です。

ちょいと7


2nd stage

1 Hello

ちょいと8

リハでは、3人で練習もしたけど、
本番は一人でオープニングアクト状態。
こういう場合、若いもんはムチャ言われます。

2 浜辺のインスト

岩田くんひとり弾き語り。
潮騒の音の中、ギターを引き重ねて、ソロを乗せていきます。
気持ちいい。

ちょいと9

3 横浜ホンキートンク

引き続き、岩田コーナー
何度聴いても、かっこいいな~って思わせる曲。

4 インターフォン

Elli & Petz Gelato というすてきなジャステイストのバンドをやってた時、
岩田くんと作った曲。
彼がいないと、なかなか出来ない曲なんです。

ちょいと3

5 SUN SHINY DAY

急遽、岩田くんはピアノを弾くことに。
何でもやるやっちゃなあ。
MAAらしい、明るいアップ曲。

ちょいと6


6 黄昏のビギン

ハーモニカのヒロにも入ってもらって、
雨に濡れた銀座の感じに。
昔の歌は、シンプルだけど、奥が深いです。

7 おどろおどろした世界

リハしてなかったけど、私がMAAにリクエストして急遽やることに。
この曲好きなの。
ここから、ドラムのがんちゃんにも入ってもらって。
でも、実はがんちゃん、肋骨折れてます。
おーまいが!

ちょいと5


8 ALL OF ME

もう、何だかラブ!な曲。
~世界中で一番好き~
なんて歌詞歌われたら、岩田ファンにはたまりません。

9 スウィングしなけりゃ意味がない

ウクレレから入るんだけど、入り口でこけました。(笑)
次回はリベンジだ~。

アンコール
1 エンドワルツ

譜面ぽいって放られて、やることになったインスト。
Em7♭9 ってどうやって押さえるんだよ!
弦4つしかないし!
って頭を酷使して練習しました。
何とかなったかな~?

2 ダイアナ

岩田本人、ちょっと前まで大嫌いな曲だったらしい。
でも、ほれ、こんなアプローチでやったら、いい感じ。


ひゃ~、楽しかったなあ~、もう~。


また来年もやるよ!



photos by p-chan

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011.11.24 19:22 | | # [edit]
> もしかして、空の返信送ったかもかも。ごめんね。
>
> 返信遅くなってごめん。
> 3人のライブ、すごく良かったです。
> 来年、又やるから、招待するね。
>
> 仕事があるのは、いいこと!
> ナオちゃんのステキな写真でブライダルの写真が残せるなんて、幸せな夫婦だね!
>
> 私もi-phoneにしようかと思ってるんだけど、
> 店に行くと、いっぱいの人で、何だか、もう、いいやって思っちゃう。
> でも、もう変えないと、いろいろ不便。
> あ~、でも、何だか、いろんなことに、お金ばっかりかかって、
> なんでもすぐ古くなっちゃって、
> 嫌な時代だね~。
>
> 一つのものを、大事に、直しながら、一生使うような、
> そんな生き方したいなあ~。
> そじゃないと、自分も、すぐ捨てられちゃうような気になっちゃうもの。
>
> elli
2011.12.01 23:38 | URL | elli #- [edit]


  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

elli

Author:elli
1990年4月ELLIS(エリ)の Vocal エリとして Polystar Record よりデビュー。

1991年「うっちゃんなんちゃんのやるならやらねば」のエンディングテーマ『千の夜と一つの朝』が30万枚のスマッシュヒット。
その後も『何もしてあげられない』等美しいメロディーラインとセンシティブな作詞でOL層を中心に人気を博す。
6枚のオリジナルアルバムと2枚のベストアルバム、8枚のシングル CD をリリース。

ELLIS休止後は、近藤洋史をプロデューサーにジャズテイストを取り入れたポップス作りに取り組み、エリ&ペッツジェラートとして2枚のアルバムをリリース。

2005年4月にはelli本人プロデュースでの初アルバム『クリスタル クリア ウォーター』をリリース。

5月には初の絵本『カナリア、どこで鳴く』を出版。

2007年6月鈴木雄大とのユニット「ZEBRA ONE」の1st album『Cross that ZABRA !』リリース。

2008年、ex.子供ばんどの勝誠二、そしてクスタークスタァのノリィと3人のウクレレユニット、エリ+カツ+ノリィで全国ツアー。

2009年、3月4日にエリ+カツ+ノリィの1stアルバム「Recycled l.p.」を発売。全国ツアーや様々なイベントに参加。
8月のバースディライブ時に、8月23日がウクレレの日だと知る。
ウクレレに本気で目覚める。

2014年、NHKみんなのうたにelli+katz+nory「南の島のココナッツ」が登場!
日本のみならず、アメリカでもオンエアー。

2015年、elli solo album「ひつじ雲」リリース。好評を博す。

2016年の今年は、「ひつじ雲の旅」で全国あちこちに歌いに行きます!

ブログ翻訳

powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード